トイレのつまり・水回りのトラブル対処法

未分類 0 Comments

私たちの生活に必要な水。家事にもお風呂にもトイレにも水は使うので、トイレのつまりや水回りでトラブルが起こってしまうと大変です。つい慌ててしまいますが、そんな時は落ち着いて対処していきましょう。急いで業者を呼ぶ前に、自分で解決できることがあるかもしれません。

水周りといっても様々。キッチン、トイレ、お風呂、洗面所、どれも共通して起こるトラブルは水が止まらなくなることです。修理するにも水が漏れていてはできないので、まずは応急処置として水道の元線を閉めましょう。水が漏れたままでは水道代もかかってしまいます。ただ元線を閉めてしまうと家全部の水が出なくなってしまうので、トラブルの起こった部分の止水線がある場合はそちらを閉めたほうが便利でしょう。止水線はマイナスドライバーで時計回りにまわすことで閉めることができます。

ここからは水周りの中でもトイレについてのトラブルの対処法を説明しましょう。トイレのトラブルにもいろいろあります。トイレの詰まり、水の量、水漏れなど細かく分ければたくさんですがやはり一番多いのはトイレの詰まりでしょう。基本的にトイレットペーパー以外を流せばトイレは詰まってしまいます。またトイレットペーパーの使う量次第ではそれでも詰まる可能性もあります。詰まりの原因のもによっては専門の業者に頼まなければ取り除けませんが、ラバーカップを使って自分で対処できることもあります。まず業者を呼ぶ前にチャレンジしてみると良いでしょう。

(外部資料)水漏れカイケツくん|トイレつまり専門業者